爪水虫は早めの治療が大切!|自分と家族を守るためにも

カウンセリング

皮脂を取り除く治療

医者

ニキビの原因は皮脂の過剰分泌だといわれているので、ニキビを治療するにはまず毛穴に溜まってしまった皮脂を排出する必要があります。皮脂を排出する為には京都エリアの皮膚科クリニックで圧出治療を受けるのも一つの選択肢でしょう。

More…

白癬菌によって発症する

足

水虫は白癬菌が肌に感染することによって発症する感染症です。水虫の特徴は感染することによって肌に痒みが生じるという点ですが、実はこの肌に感染する白癬菌、爪にも感染する特性を持っているのです。爪に白癬菌が感染することによって水虫から爪水虫へと病名を変えます。正常時ですと爪に白癬菌が感染することは少ないと言われています。しかしある一定の条件を満たすことによって爪に白癬菌が感染して爪水虫発症へと至るのです。一定の条件は、足を白癬菌が好む環境に長時間置くというものです。足を白癬菌が好む環境に長時間おいていると皮膚に潜んでいる白癬菌が増床を繰り返し、そして爪にも移動します。

普段足の爪というのはピンク色を帯びているかと思われますが、この爪に白癬菌が感染して爪水虫になると爪の色が白く濁ってしまいます。爪水虫にかかっているかどうか調べるためには、まず爪の状態を確認してみると良いでしょう。爪が白く濁っていれば初期の水虫、黄色や黒に変色しているのであればかなり爪水虫が進行していると考察することが可能です。爪水虫が進行した爪はポロポロと崩れ落ちてしまいます。崩れ落ちてしまった爪によって家族が爪水虫に感染する可能性も考えられます。つまり爪水虫を放置していると自分だけではなくて家族にも良くない影響を及ぼすということなのです。自分のためにも家族のためにも爪水虫は早めに治療すると良いでしょう。治療する際には皮膚科などを利用してみてはいかがでしょうか。

ニキビの治療に関して

看護師

城東区エリアの皮膚科ではニキビの治療を受けることが可能です。治療法は幾つかありますが、最近では薬物療法を行なうことが多いと言われています。薬物療法にはニキビ改善に有効な抗生物質などを用います。

More…

原因などについて

案内

東京エリアでは巻き爪の治療を受けることが可能です。どんな治療を受けることができるのかというと、爪をメスで切除する鬼塚法や爪部分を焼灼するフェノール法などを受けることが可能です。

More…